★ベトナム旅にっき、目次だぬーん。
えっと、ベトナム狂いのイラストレーター、ハタメグミです。
ホント、いいよ、ベトナム。最高。

いま、ベトナム雑貨とかが人気で、
おしゃれなイメージあるかもなんですけど、
もうね、そういうんじゃない。
ベトナム(つかホーチミン)のいいところはそれじゃないんだ!


バイクの量はカオスだし、

ぼったくりすごいし、

ひったくりも多いし、

他国から遠征してきてるトランプ賭博詐欺師多すぎだし、

お腹弱い人は一発でトイレ直行だし、

男の人全然働かないし、

少ない額のお釣りはスーパーでも飴で返されるし、


でも、
なんつーのかな、


人はやさしいし面白いし、

お腹弱くなければ何食べてもごはんは世界一ってくらいおいしいし、

バイクの波をすり抜けるのは慣れちゃうと快感だし、

暑い中で飲むビールは最高だし、

市場はみてるだけで楽しいし、

変なテーマパークやお店や看板がいっぱいで飽きないし、

景色は美しいし、


とにかくカルチャーショックがいっぱいで、
何というか、

すごく、しがらみとかどうでもよくなって、人生って楽しいな!

って気持ちになる、すごくいいところです。


えっと、全然ほめてる気がしないのですが、
そしてまだ2回しか行ったことがないので何ひとつ詳しいわけではないのですが、
私はベトナムが、本当に大好きです。


というわけで!


行ったのは2010年1月だったのですが、
旅行記を読みやすいように目次にまとめてみました。(いまさら!)

今回は、たった5日間の旅行でしたが、ホーチミン的には
ベタなところは回れたんじゃないかと思いますよー!

行こうと思ってる方もそうでない方も、
たびにっき書くの頑張ったので、よろしかったらどうぞ!


a0147661_2235670.jpg

なんでもないホーチミンの風景に
興味があるかたはこちら。
ベトナム文化をちょっとだけ垣間見ちゃえばいいと思う!

【ベトナム旅行にっき①】ホーチミンぶらぶら。
その1。
その2。
その3。
その4。
その5。


観光名所といえばメコンデルタクルーズ!
熱帯雨林をクルージングしたりします。楽しいヨ!
シンカフェやキムカフェの一日ツアーに乗るか迷ってる人もどうぞ。

【ベトナム旅行にっき②】メコンデルタをクルーズしてみた。
その1。
その2。
その3。
その4。


変なテーマパーク大好き!そんなアナタに!
スイティエン公園は、こちら。
ごく一部しか紹介できてはいませんが、参考までに…!
ワニ釣りしたい人には少しは参考になるかもしれません。

関係ないけどウチのモルモットのスイティエンくんは、
この公園の名前が由来です。
(そのくらいあたしはここを愛している…!)

【ベトナム旅行にっき③】アレすぎる愛しのスイティエン公園。
その1。
その2。
その3。
その4。
その5。


ベトナムのごはんが気になる!
という方は、こちらを。

【ベトナム旅行にっき④】ベトナムのごちそうおぼえがき。
その1。
その2。


ベトナムのへんなものをもう少しみたい!
という方は、こちら。

【ベトナム旅行にっき⑤】ベトナムでみた変なもの、あれこれ。
その1。


つーかね、ホント、みんな、
ベトナム行ったほうがいいよ!

…で、えっと、
こんなに好きなので、
よかったらですね、

出版者の方で見ている方がいたら、
ベトナム関係の絵のお仕事、ください。

(という、最後にいやしさをだしてみるこころみ!)

(もともとない好感度が下がりまくり!)


そんなこんなですが、
みなさまの暇つぶしやベトナム旅行の準備の、お手伝いができれば幸いでげす。
[PR]
# by hatame-nikki | 2010-05-30 02:23 | ★2010年・ベトナムのたび
【ベトナム旅行にっき⑤】ベトナムでみた変なもの、あれこれ。
ほいほいほい!
やっとベトナム旅行の最後の記事、ですよー!
(1月末にいってきて、おせぇー)

ベトナムでね、行動範囲はそんなに広くなかったんですけど、
街には不思議がいっぱい☆

そんな中で、写真が残ってるやつだけあげとこうと思います。
おもに看板とかですが。

ほんと、ゆるいので、そーいう気持ちになりたい人はチェケラ!


■ベトナムで感じるプロパガンダ。

a0147661_1384132.jpg
プロパガンダ風味満載の看板を、
いまだにそこらじゅうでみられます。
観光向けなのかなー?

a0147661_1385938.jpg
つい撮ろうと思うけど、バイクが邪魔でなかなか撮れません☆



■商品の看板。

a0147661_1393140.jpg
ベンタイン市場のあたりから見える【HISAMITSU】。
これでもかというベタな日本イメージ…!



■食べもの関係のあれこれ。


a0147661_1402328.jpg
タマリンドジュース。
日本人になじみのない素材のジュースですが、そんなことより、
このパッケージがすごくアレ…だと…思います

飲む気が全然起きないよ!


そして同じ自販機の別のジュースは
a0147661_141463.jpg
Zizy…(ジジイ…?)

調べたらチェリー味らしい。
じじい。

というかベトナムには変なジュースが多い気がする。
怖くて飲めないような謎のフルーツのやつとかが、非常に多いです。


これは屋台の日本語メニュー。
a0147661_1421029.jpg
【魚煮る】

「うん、わかった!」と言いたくなってしまうよね。


■ベトナムで感じるサッカー。

ベトナム語でサッカーは【Bóng đá】といいます。

ベトナム人はとてもサッカーが好きだと思うのです!
特に欧州サッカー。これはどこのアジアでもそうかもしれませんが。
ホテルでは国内外の試合の放送が毎日やってたよ。

そんなベトナムで出会ったサッカーを感じるあれこれ。


★ガソリンのポスター。

a0147661_1435478.jpg
なぜかクリロナさんのでっかいガソリン(多分)のポスターが…
ベトナムはバイク天国なのでガソリンの需要はすごそうです。

しかし粗悪ガソリンをバイクに平気でぶち込むベトナムにおいて、
こんな高級そうなガソリンは売れるのでしょうか。
きになるきになる~。


★フォーのお店【PHỞ ĐỆ NHẤT - VÕ TUẤN】のフォー看板

a0147661_1442087.jpg

えと、何が言いたいかっていうと、

岡崎慎司選手に似ているんじゃないかなって!

(そしてそれだけです。)


このフォーやさんは市内からタンソンニャット空港に行くバスから見えるよ!

参考までに、【PHỞ ĐỆ NHẤT - VÕ TUẤN】のサイト。

※注意※音楽つーか、いきなり女の人のフォーに関する語りが始まるよ!
しかも終わるまで音が消せないよ!
なので、まじ超注意。(でも映像は現地感満載でおいしそうすぎる…行きたい…)



■その他。

a0147661_1472248.jpg
これはスイティエン公園の入り口のところにある、
記念撮影どうぞ!って感じでおいてある看板。

真ん中の彼のふてぶてしい感じが何か好きなんだ…!

a0147661_1474134.jpg
ベンタイン市場の周りのホテルみたいなとこで、
なぜかドレス姿の女性がいっぱい並んでお出迎えしてててびびった。

(その隣とかでは現地の人しかいないフォーの屋台とか自転車屋さんとかあって、
おっちゃんとかがみんな普通にごはんを食べているのに…すごいコントラスト!)



そして今回見つけた中で、一番不可解だった看板。

タンソンニャット空港で見つけた、
モーターか何かの広告なのですが…
a0147661_1482556.jpg

…………?!




【拡大】
a0147661_1484337.jpg


…なっ…何この顔……



意味わからなすぎてキモイ…!!


ベトナムにおいては、意味がわからなすぎることだらけなので、
いちいち驚いてちゃもたないと思いつつ、
この看板だけは意味がわかりませんでした。

(らくがきとかではなさそうだったのですが…謎ー!)


いやはや、ここにないものでもいろいろ、とても面白いです。
そういうのを、ぬるくつっこんで楽しみたい人にはベトナムは非常にオススメ!

------------------------------
というわけで、長くなりましたが、
ベトナム旅にっきがやっと終わりましたキャホー!

写真が膨大すぎて大変でしたが、なんとか。かんとか。
ふー。

しかし思い出がよみがえってしまって、
あーもーあれ食べればよかった!とか
あそこ行きたい!とか出てきちゃって、
今夜も眠ーれーなーいー!

次はベトナムの貿易の町・ホイアンにいきたいなぁ。
ウフフ!おかねをためるよ!

それではでは、またなんかの旅までー!
[PR]
# by hatame-nikki | 2010-05-30 02:17 | ★2010年・ベトナムのたび
そうだ、富山へいこ…つか、いってきたよ!富山戦のはなし。
電車で隣の人が寝ちゃって、
うっかり肩に寄りかかってきても、
何も言わずに肩を貸してあげる派です。

ダライラマもびっくりのすごい平和主義者。

…別名、小心者!

こんばんは。ハタメグミです。



先週末、ばっちり富山遠征いってきたですよー!

ほんと、富山、楽しかったです。
もれなく雨でしたが、いろいろなところを観光できて、実にすばらしかった…!
一緒にいったみなさまありがとうございました~。

いやはや、大満足です。
富山ブラックも食べられたし!

なんかこう、名前の通り、実に黒いラーメンでした。
本当にしょうゆ黒い。

a0147661_2484829.jpg
なんつーか、昔のユキヒコくらい黒かったです。


(でもおいしかったですよー!
わたしたちが食べたやつは、そんなにしょっぱくなかったし。むふーん。)



んでね、試合の話なんですけど、
今回はまず、なんつーのかな、

すごくイイ話から始めてしまおうかな、

なんて、思っているんですよね。


えっと、何かって言うとね、



"願えば、夢は必ず叶う!"



ってことをね、

ちびっこにも、

昔のび太くんだったみんなにもね、

伝えたいんですよ。


何をいきなり?って思った人もね、いいから聞いて。
聞いてやってー。


実はね、前にわたし、こんな記事を書いたんですけど、
その中でね、こんなことを言っていたんですよね。



>しかしDFのみなさんはなんでアウェイでばかり点をとるのでしょう!

>あたいもたまにはセットプレーからの点見たいよー。
>ミタイヨミタイヨー。



要はね、わたしはここで、ディフェンダーの点がみたい!とかね、言ってるわけです。

しかもあたしの行かないアウェイでばっかでずるい!
とかそんなようなことをね、言っているわけなんです。


つまり、

【自分が行くアウェイでもDFの選手に点をとってもらいたい!】

というね、そんな切な願いを持っていたといってもね、
過言ではないわけです。


んで、それをふまえて、富山戦。
久々に遠方アウェイ、挑みましてー!


んでこう、試合が始まって、



えー…まじすか…どうなのこの試合……?

(みんな起きて!朝よ!)


っつー感じで、いかんともしがたいまま
前半などが終わり、



ちょ、なんだろうこの昭和テンション…!

(スタジアムDJのひとがぜったい暴走しすぎだとおもうー!)



などと思いながらハーフタイムが終わり、



……えっと、前半のデジャヴじゃね…?

(まだ、誰も起きてなくね?)



とかね、思いながら、後半の試合を見てたんですけど、


もうね、このころにはね、
富山に乗り込んだときにはツルツルだったわたしの眉間にね、
ちょっとした水路?運河?が開通しはじめまして。

寄らざるを得ない。眉間のシワ。
ゴルゴ並みですよ。



こ…

このままいったって、グダグダの0-0だっ…!

ダメだダメだダメだっ…!!


(福本まんがふうに。)


そんな感じで、
やや頭を抱えそうになってたんですけど、

そんな中、起こったんですよね。


ミラクルが。



えっと、平たく言うと、


【自分の行くアウェイで、ディフェンダーの選手の点が見たい!】


っていうね、この実にピュアなわたしの願いがね、




叶ってしまいましたー!!





オウンゴールですけど!!

(ぎゃああぁあぁああぁぁあああああ)



ああもう…自分で自分が恐い!

ウォルト・ディズニーもいっていたけど、本当に、望めばかなうんですね…!!

(違)

(そして間違った方向に自意識過剰です。)



というわけで、そんな感じの絵を明るく描こうと思ったんですけど、


よく考えたら、誰がオウンゴールしたか
知らない人もいるんじゃね?

むやみに蒸し返すのよくなくね?


って思って、


そもそも、そういう失礼な絵を描いてはいけないわ!

選手はみんなすごくがんばっているのよ!


という脳内の天使の声が聞こえたりもしまして、


今回の絵はね、自主規制して、


誰かわからないように、


頭だけにしておきます!



a0147661_316395.jpg
これならディフェンスいっぱいいるし誰かわからないよね☆
キャピ!




……………



(えっと……すいません………。)

(ブログみたらOGご当人もちょい自虐的に記事を上げていたので、
えっと…まぁいいかなって…。ごごごめんなさい!)

(でもこういうことこそ笑い飛ばしていけたらいいよね!(独断))




つーかでもね、会場にいた気持ちとしては、
あのオウンゴールはあの局面では全然責めるようなものでもないですし、

なによりも、オウンゴールだろうが普通に富山の選手がしたゴールだろうが、
あそこで点が入ったから試合が動いた、
と言い切ってもいいと思うのです。

そのくらい、富山戦はあそこからが全て!
(って、遅いですよー!)


えっと、で、まぁ、わたしなんぞのブログに
試合評を見に来てるひとはいないとおもうので、
ウキウキ楽しい感じで、いきますとね、



澤くん初ゴールおめでとおおおお!!!!


やっとだよーうれしいよー!


そしてタニーーーー!!!!!


すげぇぇええええ!

点の瞬間は、息とまるかと思ったヨ!



つーか、澤くん…タニ…本当にありがとう…!

負けや分けを教訓にすることは簡単だけれど、
勝って、勝ち点3と教訓を一緒に得られるというのは、
本当にこのJ2の戦いを思えば貴重なこと。

ゴールが決まったときの、
うれしさと安心の入り混じったあの気持ちは
ほんと、今季初だったなと思います!よ!


で、意味はないのですけど、

こう、うれしさをね、

澤くんに絡めて、



ペルーのチチカカ湖で表してみようと思います!


a0147661_2593884.jpg
…何だろうこの絵!

(あ、決勝点をアシストしたやまちゃんはアルパカの上にいますー!)

(そして上のスペイン語は、やったね!とかグッジョブ!とかそんな感じです。
間違ってたらごめんなせい…!)






~おまっけ。~


試合中、くりさわくんが、ボールを持って
出しどころを迷っていたら、
a0147661_325242.jpg

富山の長身の選手がいっきに2・3人くらい
わーっと寄せてきて、
a0147661_332594.jpg

a0147661_335393.jpg
栗沢僚一、埋もれるの図。
(この絵じゃいじめられてるみたいですが)



何か、ぐだぐだな局面なのに、
ちょっとなごみましたとさー!





…というわけで、今週末はもう、草津戦ですねぇ。

富山戦の教訓としては、ホント、チームもサポも油断大敵!
連勝中だからって気を抜いちゃいけないってことで、
いま一度、


兜の緒とか、

スニーカーの紐とか、

お財布の紐とか、

さっきつまみ食いした食パンの袋の口とか、


しっかりしめてゆく感じで!

がんばりましょうー!



それではまた驚異的な時間になっているので、
このへんで。おやすももー!

(なんで絵って夜中にならないと描けないのだろう…だめにんげん~。)
[PR]
# by hatame-nikki | 2010-05-28 03:42 | レイソルの試合のこと
2009-2010 (c)Megumi Hata All Rights Reserved. 当サイト内の画像などの無断転載、使用を禁じます。